眼瞼下垂は、手術をすれば治る病気です

眼瞼下垂と言うと、眼筋疾患により上瞼の筋肉が弱まり、それが元でまぶたが明けづらくなる病気です。
目をはっきり開けようと無理をすれば、無意識のうちに普段使用しない筋肉を使います。
それによって、肩こりや頭痛など、別の部位にも疾患を及ぼし、負の連鎖に陥ってしまう場合もあります。
本人はあまり普段の生活に支障がないと思っていても、眼瞼下垂の症状は慢性的に進行し、目がまったく開かなくなります。
それだけではありません。
吐き気や目眩、交感神経の緊張を引き起こす場合もあります。
そもそも日常生活の中で、瞼がはっきり開かないと言う症状は、視野の範囲も狭めますし、それに伴い視力の低下も伴って来ます。
早めに気づけばそれだけ早く早期治療に取り組んだ方が賢明です。
なぜなら眼瞼下垂は、手術をすれば治る病気だからです。
眼瞼下垂は眼科や形成外科で手術を行ってくれます。
上瞼や結膜円蓋部と呼ばれる部位を切開して眼瞼瞼板に、上目瞼挙筋と目瞼挙筋腱膜を縫合する手術が一般的です。

眼瞼下垂

看護師 求人 千葉市

定期の健康診断を東京で受ける

鈴鹿市で一番親身な接骨院

名古屋 北区 歯医者

MENU

更新情報

友人が、眼瞼下垂の手術を受けました。
正直、私には無縁と思っていたので、眼瞼下垂については、あ

眼瞼下垂の手術を受けた友人の変化

年を重ねることで、至る所に兆候が出てしまうのは、避けようがありません。
アンチエイジング効果の

まぶたのたるみと頭痛の原因は眼瞼下垂

ある程度歳を重ねてきたことで、瞼のたるみが気になってきた方もいるのではないでしょうか。
今は何

眼瞼下垂の症状と手術以外の対処法

眼瞼下垂とは、上まぶたが垂れ下がった状態を言い、先天性と後天性のものがあります。
先天性はまぶ

眼瞼下垂の原因とその治療方法とは

Copyright© 眼瞼下垂 All Rights Reserved.

眼瞼下垂は、手術をすれば治る病気です